英進

萩野公介選手 ロンドンオリンピック出場 壮行激励会

4月27日(金)、今夏ロンドンオリンピック出場が決まった萩野公介選手(英進部3年)の壮行激励会が英進部生徒会の主催で行われました。報道関係者も多く集まり、注目度の高さがうかがわれました。

司会は中学生の頃からの友人である、英進部生徒会筆頭幹事の竹内康祐君が務めました。会場には同窓の英進部3年生全員と英進部2年生および情報科学部の各クラス代表の生徒が2名ずつ入り、空席は全くありませんでした。

初めに、オリンピック出場を決めた第88回日本水泳選手権・400M個人メドレー決勝戦がVTRで流され、その感動を改めて皆で分かち合いました。

その後、院長・院長代理・同窓会副会長・生徒会長から励ましの言葉が掛けられ、また激励金も贈呈されました。萩野選手はそれぞれの言葉に深くうなずきながら聞いていました。

司会からの選手紹介では、気心の知れた間柄らしく笑顔がこぼれました。

最後には萩野選手からの素晴らしい抱負に対し、応援部生徒の指揮で全校生徒により激励をしました。

その後は、報道関係者により教室での様子が撮影されたり、インタビュー、記者会見が行われました。

本校の長い歴史の中でも、現役高校生でのオリンピック出場は初めての快挙です。

どうぞ、皆様の応援よろしくお願いいたします。