総合進学部について

「自ら学び、自分の考えを持ち、社会の中核として活躍できる人材の育成」を教育理念とする総合進学部には、次の5つの魅力があります。

総合進学部長 高橋 光男

1. 伸び続ける大学進学実績

総合進学部は部活動で活躍している生徒だけではなく、東京学芸大学・筑波大学・宇都宮大学をはじめとする国公立大学や、慶應義塾大学・早稲田大学・明治大学・立教大学などの難関私立大学にも合格しています。

2. とことん面倒を見る学習サポート体制

「面倒見の良い先生」が揃っており、基礎学習から大学入試対策まで着実に力がつくように丁寧に指導をしています。詳細な分析データを提供する進路指導室、個別のスペースが確保されている自主学習室も完備されています。

3. 豊富な総合進学部の「指定校推薦枠」

先輩たちの合格実績が評価され、日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学などから約800名の指定校推薦枠があります。

4. 楽しみながら人間力をUPできる。

遠足・芸術鑑賞会・作新祭・球技大会などの行事がたくさんあります。みんなで取り組む行事の中で、道徳心や仲間を信頼する心、他人を思いやる優しさ、団結心を育みます。

5. 学習も部活動も100%頑張ることができる!

授業は平日6時間で、放課後はすぐに部活動に取り組めます。高校から始めた部活動で全国大会出場を果たした先輩もいます。全国や世界を舞台に活躍している先輩の多くは、学習と部活動を両立できる環境が整った総合進学部で学んでいます。

総合進学部は、生徒の約7割が部活動に加入しており「文武両道」を実践しています。これからのグローバル社会・高度情報化社会で活躍できる知・徳・体のバランスのとれたリーダーの育成を目指し、皆さんの可能性を最大限に伸ばせるように全力でサポートします。