校章・校歌

校章

昭和27年4月に制定されました。当時、学院の顧問であった富田重雄氏(医学博士)によるデザイン。「S」はSAKUSHIN、「H」はHIGH SCHOOLをあらわしています。

校歌


JASRAC許諾番号
第E1904183406号

「作新学院歌」は、昭和27年4月に制定されました。作詞は、石浜恒夫 氏(作家)と、外山雄三 氏(当時NHK交響楽団指揮者)により作曲されました。特徴は、当時、校歌とはして珍しい三拍子のワルツ調の曲になっており、今日まで歌い継がれています。