情報科学部について

情報科学部で新たな自分へのステップを!

自らの意志で生き方を決定し、自立した人間として社会に貢献できる人材を育成する

これが情報科学部の教育理念です。そこには、スペシャリストとしての確かな道があります。

部長

金田 利夫

情報科学部の5つの特徴

1.基礎学力を重視した授業展開

基礎・基本を重視した「わかる授業」「充実感のある授業」の展開により、確かな学力の定着と学習習慣の確立を図ります。

2.社会で即戦力として活躍できる人材を育成

各分野(商業系・工業系・家庭系)の専門的知識・技術の習得と社会に出て即戦力となる人材を育成する実学教育を軸に、各種検定合格や資格取得、コンクールでの上位入賞に向けての指導を行います。

3.社会人として必要な心構え、態度を習得

「5S運動」(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を継続することで、“もの・こと・情報”の整理整頓をはじめ、身だしなみや挨拶の励行、時間厳守など「社会人としての基礎力」を身に付けます。

4.コミュニケーション能力を育み人間力の向上

インターンシップをはじめ各種イベントに積極的に参加し、地域社会との交流を通して様々な年齢や職業の人たちと触れ合うことで、コミュニケーション能力を育み人間力の向上を目指していきます。

5.就職内定率100%!大学・短大進学にも万全な学習指導体制

計画的・段階的なキャリア教育と外部講師を招いてのガイダンス、さらには徹底した就職・進学補講により、進路を強力にサポートし、就職内定率100%と大学・短大進学を実現します。