幼稚

いちご狩り

年長組、年中組合同で宇都宮市郊外の篠崎いちご園でいちご狩りを行いました。この行事も今年で4年目になります。

幼稚園バスに縦割りで乗車し、いちご園に出発!

年長組さんは年中組さんのお手本にならなきゃね、と言われて張り切る青組さん。

左右に広がる緑の田んぼや小麦色の麦畑を眺めながらいちご園に到着。

篠崎農園さんの事務所には2年前にいちご狩りをしたとき、幼稚園の子供達が作ったお礼の壁紙をまだ飾ってくれていました。

いちご園に着いたら、牛乳パックで作ったいちごのヘタ入れをもらいます。

篠崎いちご園のお父さんからイチゴの上手な取り方を教えてもらいます。「大きくて赤いいちごが甘くて美味しいよ。そっと採らないとつぶれちゃうからね。」

ハウスの中はこんな感じ。甘い香りがするよ。

いちごは赤いけれど、イチゴの花は白いね。

早速採って食べてみよう。

たくさん食べられたかな?

今日のいちごはスカイベリーでした。デパートやスーパーマーケットで今度スカイベリーを探して見てね。

お土産もいただきました。

篠崎農園のお父さんにお礼とご挨拶をして大満足で園に戻りました。

いろいろお世話になりました。

お家でもお土産のいちご、食べたかな

クラスごとに集合写真を撮りました。