小学

修学旅行(3日目・箱根)

6年生の修学旅行も3日目(最終日)をむかえました。今日は箱根方面を散策しました。
まずはじめに、箱根関所を見学しました。当時の関所の様子を再現した資料館で、歴史を深く知ることができました。
次に、遊覧船に乗って芦ノ湖を眺めました。遊覧船からは富士山がきれいに見えて、子どもたちからは歓声が上がっていました。
最後に、箱根彫刻の森美術館に移動して、グループごとに見学しました。ピカソの作品や、コマーシャルで話題の「幸せを呼びシンフォニー彫刻」など、様々な作品を鑑賞しました。館内には足湯もあり、疲れを癒す子もいました。
修学旅行の本当に3日間はあっという間でした。帰りの新幹線の中で、「また行きたいなあ」と話している子どもたちを見て、楽しく充実した3日間を過ごせたことが伝わってきました。この修学旅行でさらにたくましくなった6年生。これからの成長が楽しみです。