小学幼稚

幼小連携田植え

小学部5年生と年長組との幼小連携の田植えが晴天のもと行われました。この行事も今年で6年目を迎えます。ちょうど今年の小学部5年生が年長組の時に始まった行事です。

6年前はお世話してもらった子供たち。今日は小さい子を引っ張って田植えです。

小学部のお兄さん、お姉さん今日はよろしくお願いします。

田んぼをお借りする阿部さんに小学部の代表児童がご挨拶です。

阿部さんから田植えの仕方についてのお話を聞きます。

早速ペアで田んぼに入ります。土の感触はどうかな?

おやじの会のお父さんたちが事前に貼ってくれたロープに添って一列に進んでいきます。歩きにくそうだね。

お父さんたちから苗をもらいます。

ロープに沿って一列に綺麗に植えられましたね。

汚れた足を小学部のお兄さん、お姉さんやお父さんたちが洗ってくれました。

頑張ったからこんなに真っ黒。綺麗に洗って、みんなでアイスを食べました。

頑張った後のアイスは美味しいね。

田植え機での田植えも見学させてもらいました。くじ引きで当たった代表の子達が一緒に乗せてもらいました。機械だと一瞬にしてたくさんの苗が整然と植えられていくので、子供たちは驚いていました。貴重な体験をありがとうございました。

代表児童がお礼のご挨拶です。次回は稲刈りでお世話になります。

 

1組

2組

3組

そして、今日も大活躍してくれた「おやじの会」のみなさん。ありがとうございました。