ト英・英 伝統の「松丸杯 球技大会」で盛り上がり!

6/3(金)、今年で23回を迎えた「松丸杯 球技大会」を行いました。

大会名に冠された「松丸」とは、今のように学校行事を生徒会主体で行おうと発案した10年以上前の生徒会長の名字です。

今回は、全学年生徒がドッジボールで汗を流しました。

1年生は全面フカフカの人工芝が敷き詰められた硬式野球部の室内練習場をお借りして、2・3年生は総合体育館のバスケットコートを3面に区切って行いました。

どちらの会場も開始早々から熱気に包まれました。厳格な「新型コロナウイルス感染症および熱中症対策ガイドライン」に従っているために、声援こそないものの、どのコートも若さ溢れる躍動感に圧倒されました。

特に今回は小さなコートを多く用意したおかげで、どの試合も迫力があり、昨年を経験した生徒も「今年の方が面白い」と好評だったようです。

 

今週は1年生が学習会、2・3年生は校内模試が行われた週なので生徒の疲れも心配でしたが、勉強の疲れを吹き飛ばすかのような活発な試合の様子を見て安心しました。

こんな底力を秘めているのなら、これからの受験戦争もきっと戦い抜いてくれることでしょう。