”オール作新”の人間力~ともに生きていく仲間たち~

「社会貢献」-作新ecoプロジェクト・国際貢献・復興支援-

 私たちの暮らす地球環境を守り、豊かな未来を創るために何をすべきか・・・。 幼稚園・小学部・中等部・高等学校の垣根を越えて、みんなで考え行動しようと、平成25年に「地球環境クラブ」が結成されました。

 豊かな地球を守るために、環境保護活動を発展させた「作新ecoプロジェクト」 世界で起こっている紛争や貧困などのさまざまな問題を、自分のこととして考え、グローバルな視点を行動で問題解決に取り組む「国際貢献」。そして、今もなお起こる自然災害により、各地で必要とされている多くの支援。学院の持つ多様な個性やアイディアを結集し、生徒や教職員、保護者などによる“オール作新”で取り組んでいる「復興支援活動」

 自ら考え、行動し、真に豊かな未来を切り拓くために、これらの三つの活動を軸に社会貢献活動を展開していきます。

 

地球環境を守り、世界を変える作新民。

作新学院では、これまでにもペットボトルキャップの回収など、積極的に環境保護活動を続けてきましたが、さらにその活動を拡大・発展させるため、 ボランティア系・実験発明系・国際交流系の3チームによる「作新ecoプロジェクト」を発足させ、“未来をつくる”ための環境プロジェクトを推進しています。

チーム・テレサ(ボランティア系)

ペットボトルキャップの回収 800万個達成

チーム・コロンブス(実験発明系)

台湾研修 海外の学生との共同研究

チーム・ガリレオ(国際交流系)

足尾銅山の再生研究 廃水浄化システムの共同開発