1. ホーム
  2. 沿革



創立者 初代学院長
船田 兵吾



二代学院長
船田 中


三代学院長
船田 享二


四代学院長
船田 小常


五代学院長
船田 譲


六代学院長
船田 昌子


明治18年 船田兵吾、私立下野英学校を創立
明治21年 私立作新館と改称
明治32年 私立下野中学校と改称
大正14年 財団法人下野中学校に改組
昭和16年 船田中、船田小常、財団法人作新館高等女学校を創立
昭和22年 下野中学校と作新館高等女学校を合併、中等部と高等部で組織する財団法人作新学院を設立
昭和23年 作新学院高等理容美容学院を設立
昭和25年 学校法人作新学院と改称
昭和27年 校章及び学院歌を制定
昭和28年 幼稚園を新設
昭和29年 小学部を新設
昭和30年 高等部に商学科を設置
昭和35年 法人名を学校法人船田教育会と改称
高等部に工業科(電気科、電子科)設置
昭和37年 高等部に家政科設置
昭和40年 高等部工業科にデザイン科設置
昭和42年 作新学院女子短期大学開学
昭和46年 高等部商業科に情報処理科設置
昭和63年 高等部に英進部設置
平成 元年 作新学院大学開学
平成  3年 高等部に情報科学部設置
平成  5年 作新学院大学に大学院経営学研究科(修士課程)を開設
平成  7年 作新学院大学に大学院経営学研究科に博士(前期・後期)を開設
平成12年 作新学院大学に地域発展学部を開設
平成14年 作新学院大学に人間文化学部を開設
平成15年 作新学院高等部を作新学院高等学校と改称
高等学校に総合進学部を設置
平成18年 高等学校情報科学部
流通経済科をビジネスサイエンス科、情報科をコンピュータサイエンス科、
電気・電子科を電気・電子システム科、生活科学科をライフデザイン科に科名変更
自動車整備士養成科、普通科総合選択コース設置
作新学院大学に大学院心理学研究科修士課程を開設
平成22年 学校法人を船田教育会(大学、短期大学部)と作新学院
(高等学校、中等部、小学部、幼稚園、理容美容専門学院)とする
情報科学部ビジネスサイエンス科とコンピュータサイエンス科を統合し、商業システム科に科名変更
作新学院大学を経営学部と人間文化学部の2学部体制とする
平成23年 文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定
平成27年 作新学院「創立130周年」
高等学校にトップ英進部を設置