作新 (1月17日分追記)本学院における新型コロナウイルス感染者の発生と今後の対応について

時差登校による授業再開のお知らせ」(総合進学部・情報科学部)

日頃より作新学院の教育活動にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
この度の本校生徒が新型コロナウイルスに感染したことについて、皆様には大変ご心配をおかけしております。保健所等関係機関の指示を受け濃厚接触者の確認や学校の関係施設の消毒等も完了し安全が確認されました。また、当該生徒は幸い軽症で症状も安定しております。
なお、感染拡大の予防措置として1月18日(月)~20日(水)まで臨時休校としておりましたが、21日(木)から時差登校(9時30分登校)にて授業を再開いたしました。
ご家庭におかれましても、手洗い・マスクの着用・「3密」の回避など感染予防にご協力ください。
また、登校前に必ず検温を行い、発熱や風邪症状がある場合は自宅で休養してください。
今後も関係機関のご指導をいただきながら、全校挙げて感染拡大防止に努めて参りますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                作新学院高等学校 校長  船田  元