136thオンライン作新祭 千紫万紅 ~一人一人が輝く時~17色の彩り豊かな未来をめざして

 

今年もコロナウイルス感染拡大防止の為、オンライン作新祭開催となりました。

しかし、学院祭がこのコロナ禍でも生徒一人ひとりの思い出になるように開催できればと考えております。

 今年の学院祭では、新しい試みとしてSDGsをテーマにしました。

SDGsとは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略。2016年から2030年までの15年間で世界が達成すべきゴールを表し、17の目標と169のターゲットで構成されています。この考えに賛同し、各クラスや部活動がSDGsについて考え、様々な工夫を凝らしました。その思いが皆さまに伝わり、目を向けていただける機会になればと考えています。 

 実行委員として、不慣れなところがあり、開催にあたりさまざまな場面で苦労することもありましたが、先生方の温かい言葉や実行委員同士が力を合わせることで開催することができました。

 各種行事が開催中止となる状況下でこのような形で作新祭を実施する機会がいただけましたことに感謝するとともに、皆さまにとって良い思い出となりますことを期待しております。

136th 作新祭実行委員長 吉永 早希