どんど焼き

 子ども達がお家から持ってきた注連縄飾りやお札をやぐらに入れて、火を点けると、あっという間に煙が上がりました。
 煙があがると背伸びをしながらまゆ玉が煙にあたるように伸ばし、皆で「無病息災」をお願いしました。

 1月16日(水)に、小正月の行事のどんど焼きを園庭で行いました。
前日には子ども達が自分で「赤・青・黄色・白」のまゆ玉を作り枝にきれいに飾り付けをしました。

 焼けて竹の爆ぜる「パンッ!!!」という音に「キャー!」と驚きながらも、「煙こっちに来て〜」
とお願いをしていました。今年一年、子ども達が健康で元気にいられますように・・・☆