平成17年4月1日
 
各 位
 
学校法人 作 新 学 院 
理事長   船 田  元 
 
個人情報保護に関する基本方針
 
 本法人及び本法人が設置する各学校(作新学院高等学校、作新学院中等部、作新学院小学部、作新学院幼稚園)は、関係する人々の人格を尊重し、信頼関係を維持するために、個人情報を保護致します。私たちは、この目的を実現するために、下記の方針に基づき、個人情報の適正な取り扱いに努めます。
 この基本方針における個人情報とは、本法人及び各学校が運営上知り得た、各学校の在校生(生徒、児童、幼児等)、保護者及び入学志願者等の個人を識別できる情報をいいます。
 本法人は、各学校の教育活動、入試業務、広報業務及び教育機関としての社会活動等を遂行するにあたり、また本法人を運営するにあたり、適正な方法で、かつ利用目的を特定、明示した上で、個人情報を収集、利用致します。また、法令に定める場合を除き、明示した利用目的の範囲内で個人情報を利用致します。
 本法人は、個人情報を正確かつ安全で最新な状態で管理するように努めるとともに、個人情報の紛失、改ざん、漏えい又は個人情報への不当なアクセス等が行われないように、適切な安全対策を講ずるよう努めます。また、前項の業務遂行において、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、その安全管理について委託先に対する必要かつ適正な監督を行います。
 本法人は、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合や、法令に定める場合を除き、事前に個人情報所有者の同意を得ずに第三者に個人情報を提供することはありません。
 本法人は、個人情報所有者が、ご本人の個人情報の開示を求めた場合には、ご本人であることを確認した上で、原則としてこれに応じます。また、ご本人の個人情報の誤りに対して訂正又は削除を求められた場合には、これに応じます。
 本法人は、「個人情報の保護に関する法律」その他関係法令等を遵守致します。また、本法人において個人情報の収集、使用に従事する者は、個人情報の秘密の保持に十分な注意を払い適切に業務を行います。
 この基本方針は、本法人及び各学校のすべての規程、細則等に反映されます。
 この基本方針は、関連法令等の制定・改正に応じて、内容を改正する場合があります。
 この基本方針に関するご質問は、法人事務局・総務局へお問い合わせ下さい。
 (電話 028−648−1811)
 
 次に掲げる場合には、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱い、又は本人の同意を得ないで個人情報を第三者へ提供することが認められています。
@  法令に基づく場合。
A  人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
B  公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
C  国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
 
 
以 上 
 
戻る