1. ホーム
  2. 「作新 アカデミア・ラボ」 2016年12月完成予定


「作新アカデミア・ラボ」が誕生します。 愛称:サク・ラボ
  米国MITの「メディアラボ」がそうであるように、年齢、文化、民族の違いを越えて様々な分野の人々が集い、真に豊かな地球の未来を創造する、自由で多様な“知の実験場”をめざしています。
  愛称「サク・ラボ」の「サク」には、作新のサク、success(成功)のサク、succeed(継承する)のサク、桜咲くのサクなどの意味があり、建物の形状は“S”を象っています。
  生徒たちが登下校するアーチ部分「アカデミア・ゲート」は、“長屋門”の形状を取り入れており、東京大学の赤門のように皆から愛され、本学のシンボルになることを願っています。
@ライフ&コミュニケーション・ラボ  (Life & Communication LAB)
   豊かな“生命”と“暮らし”の創造を目的としたラボ。
 
Aアース&スタディ・ラボ (Earth & Study  LAB)
   本学の教育方針「自学実習」を体現する学習型ラボ。

Bランゲージ&カルチャー・ラボ (Language & Culture  LAB)
   “生きた”コミュニケーション力としての語学学習を実現するラボ。

Cイノベーション&ビジネス・ラボ (Innovation & Business  LAB)
   生徒が開発した商品や企業とのコラボ商品などを展示・販売するラボ。

Dアカデミアゲート、ミニステージ、ライブラリー


ページのTOP